« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月25日 (木)

ニッポン人も感謝祭を見習おう (*゚▽゚)ノ

今日は11月の第4木曜日。
日本では何てことのないただの平日なのですが
海の向こうのアメリカでは、この日はたいへん重要な日

なぜならば、『感謝祭=Thanksgiving Day』だからです。 

感謝祭はたくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であったり、
親密なひとと二人っきりで過ごすゆったりとした時間だったりと
アメリカでは大切な家族行事のひとつと位置づけられているようですね。

なんか、良いと思いませんか (・∀・)


離れて過ごす家族も集まるわけですから、当然大移動が始まります。
日本における『お盆の帰省・Uターンラッシュ』のように、アメリカでは
感謝祭の前日と最終日は各地で交通機関が大混雑するとか (lll゚Д゚)

なるほど、それほど重要な日だということは、アメリカンホームドラマの名作
ビバリーヒルズ青春白書】を観ているときにも感じ取ることができました。

   『感謝祭の日を誰と過ごすか

で大モメするエピソードが何度かあったからです Σ( ̄ロ ̄lll)


それこそ、「あんなやつ、もうどうでもええ!知らん 凸(`Д´メ)
ぐらいのイキオイで喧嘩をするのですが、当然最後には仲直り (゚Д゚)ハァ?

毎度毎度だと、ちょっとお決まり過ぎる気もするのですが、
まあ、恋愛中の男女の心境というものは、洋の東西に関係なく
いつでも微妙に不安定』ということで、ヨシとしましょう (*゚▽゚)ノ

Img_9326_2

昨日、カモンFMさんの夕方の番組『ゴジラヂ!』において
当プラザホテル下関のクリスマスディナーや忘・新年会を
ご紹介いただきました

仕事の関係で、またもお電話での登場だったのですが、
当館からの出演者はいつもの通り予約担当の『O女史

ヤツならもう慣れたモンだろう ( ̄ー ̄)ニヤリ」とのんきに聞いていたのですが、
本人としては相も変わらず『口からナニが飛び出すほど』緊張していたそうで、

後ろでヒマな私やソムリエYが一生懸命チャチャを入れていた事にも
マッタク気づかないくらいに、電話に没頭していたそうです (*`ε´*)ノ チッ・・・

それでも、年末イベントをそつなくPRしてくれるあたりは、
サスガに『みんなの頼れるアネゴ』といったところですね (・∀・)

O女史、本当にご苦労さまでした。
そして、エモトさんを初め、カモンFMのスタッフのみなさま
いつも本当にありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします (゚∀゚)


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
HPにも年末年始ネタをアップいたしました。どうぞご覧下さいませ ヘ(゚∀゚ヘ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

ヌーヴォー解禁!

ソムリエ日記

今日は11月第三木曜日、そうボジョレーヌーヴォーの解禁日です

昨夜今朝早朝はカウントダウンでワイン会を開きました

しかぁし。。。22時過ぎに早めに会場入りをしましたが、なにせ時間が遅いからメンバー集まりません

なんとか23時45分には集合して、カウントダウン

今年のヌーヴォーは味も色も薄い印象ですね。。。

それでも5種類のヌーヴォーを飲み比べて、メンバーの意見を総合してヒットは

日本人の仲田さんが作る「ルー・デュモン」のヌーヴォーでした

「天・地・人」がラベルに書いてあるのでわかりやすいかも

安いヌーヴォーも有りますし、せっかくのお祭りを皆様お楽し下さいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

更新を、ついついサボっておこられる・・・(五七五調)

ある日気が付けば、2本続けて『ソムリエ日記』が・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)

そんなに長くサボっていたのですね

超反省』して、これからはもっとこまめに更新しようと心に決めた私ですが、
あれこれやっているといつの間にか真夜中になっていて、なかなか記事に
手をつけることが出来ない毎日を過ごしていますので (@Д@;

果たして『有言実行』といけるかどうか・・・
かなりビミョーなところではあります \(;゚∇゚)/

とにかく努力を惜しまぬ事 ドンッo(゚Д゚)っ
がんばってまいりましょう

Photo
2010年おせち&オードブル 絶賛ご予約受付中です!

昨日のこと、サルお方から

H.Pにおせちやクリスマスディナーのことがでてないケド、今年はやらないノカ?

というご指摘をいただいてしまいました ι(´Д`υ)アセアセ

いえいえ、『告知漏れ』と言うだけのことで、もちろん今年も健在です (;゚▽゚)ノ

そんなワケで、今日は急ぎH.Pの補強を行っていましたが、
忘・新年会とランチをやったところで、そろそろ眼球が限界に
来てしまいましたので、今日のところはここまで (;-ω-)ノ

続きは近日中に行いますので、どうかお許し下さいませ ヾ(_ _*)・・・

blog内では以前も告知させていただいたのですが、やはり閲覧数では
H.Pの方がはるかに上ですから、ご存知なくてもしかたありません (u_u。)

とりあえず再告知ということで、上にチラシ画像をアップさせていただきました。
ついでに簡単な説明をもう一度・・・

おせち料理は今年も一尺×6.5寸と大判の2段重
販売価格は23,000円となっています。

大人気のオードブルも、昨年と同じく16,000円での販売ですが、
今年は長年使用していた容器が製造中止になったと言うことで
急遽別の容器でのご用意となっています

しかし、内容的には写真と変わりませんので、どうぞご安心下さいませ (*゚▽゚)ノ

クリスマスディナーは、これも例年と変わらず【12/23・24・25】の3日間開催です。
価格も【お一人様7,000円】と変わらずリーズナブルにご用意致します ( ̄▽ ̄)

上の画像をクリック!』でPDFファイルが立ち上がって
まいりますので、詳しくはそちらでご確認下さいませ。

今年の年末年始も、プラザホテル下関をどうぞ宜しくお願い申し上げます (・∀・)


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
業務連絡&告知ばかりの内容でタイヘン恐縮です (@Д@;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

前回は

ソムリエ日記

もと同僚の船出。。。

さて今回の船出は我が日本丸の船長、菅総理は窮地に追い込まれてますね

胡錦涛主席との会談、22分。。。通訳入るといったい何分どんな会話をしたのでしょう

たぶん胡錦涛さんは諸外国のから(特にアメリカ)の目を気にして仕方なく会談という筋書き

いずれにしても尖閣諸島の流出問題云々より、今後の日中についてでも密な話しをする余裕すら有りません。。。

流出の保安庁職員ばかりが無実だ有罪だと賛否両論されてますが、彼がどうこうではなくあのVTRが事実ならば力強い抗議が出来ない日本という国が情けないです。

国としてあり得ません、これも賛否両論でしょうが明らかにこの流出で、菅政権に危機が押し寄せてるのは確かです。。。どう乗り切るのでしょうか

さて今週はボジョレー・ヌーヴォー解禁です

とはいえ、安いペットボトルもありますがやはり味わいと売値が反比例しますから、お祭りですが今年も仕入れてません。。。あしからず

ここで、、、手にはいるかわかりませんが素晴らしいヌーヴォーを紹介します

フィリップ・パカレ、シャソルネイ、マルセル・ラピエール、新井順子さんとかははずれませんよ

お値段は少し高めの3200円前後ですが~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

一平の船出!

ソムリエ日記

「ねぇさん事件です、一平が結婚するみたいです」・・・

数年前までフロントで働いてた一平が結婚しました持ち前の愛嬌のよさでみんなから可愛がられてた一平・・・一平と言っても名前は「雄三」若大将です

席次表をみたら私は「元職場の上司」、、、はいオレノブカデハナイケドww嬉しいものです

同期の仲間も「元職場の先輩」、、、同僚でよさげなのですがそこが一平らしさですww

書き出しでわかるように「ホテル」のドラマ、高嶋忠伸 さんが演じた事件をどたばたと大騒ぎして最後は仲間の協力で無事解決する、情熱はあってまじめ、だけど空回りする主人公「赤川一平」からついた名前です。

いい結婚式でした、余興ではちょい暴露話しで盛り上がってましたが、この手の伝説はどこでも作ってますね~

当然、うちに在籍中にもww(◎´∀`)ノ

麻雀を覚えたては「サルでも2週間でマスターする麻雀」の本を半年後も見ながら打ってましたが。。。エヘヘ課長それロン。。。。一平おまえフリテンじゃんチョンボ~~~

なんて日常茶飯事

そんな一平のお相手はよくぞ見つけたと言える、むちゃしっかりした年上の奥様でした。

いやぁみんなで年下で一平を頼るような奥様だと心配。。。なんて言ってましたが

納得、一平を任せられます(*≧m≦*)

末永くお幸せに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

下関海響マラソン2010!

晴天のもと、『下関海響マラソン2010』が開催されました。

今年も市の内外から多くのランナーがエントリーされ、
海峡の風に乗って下関市内を疾走しました (*゚▽゚)ノ

昨年同様、今年も仕事の関係で観覧には行けませんでしたが、
当館前の道路がコースになっているため、多くのランナーたちが
走り抜けていく姿を10階から見守ることが出来ました

スタート後、海辺の景色を見ながら【関門医療センター】前で折り返し、
9号線を下り【唐戸】まで戻ったところで、【海響館】周辺の埋め立て地
あるかポート】を小さく1周。

ここから出て、もう一度スタート地点前へと向かうところで
ちょうど当館の正面に出てきます。
みなさんまだまだ余裕のあるお顔で走っておられました (・∀・)

その後下関駅周辺を通って、彦島から金比羅に抜ける
旧彦島有料道路』に、最大の難関が待っています。

中盤にさしかかり、体力が減ってきたところで襲ってくる
向かい風と長い登り坂を、うまくクリアできたでしょうか?

この記事を書いている頃には、多くのランナーがゴールへと
帰っておられることだと思いますが、結果はどうだったでしょう (`∇´)

大会の様子を写した画像を用意することは出来ないのですが、
多くの方が完走され、成功裏に閉幕したことだと思います。

大会関係者の皆さんには『おめでとうございます
ランナーの皆さんには『お疲れ様でした』の言葉を
おくりたいと思います (゚∀゚)

Img_9419

マラソン当日の朝、参加者の皆さんはご出発が早いということで、
いつもは7:00にオープンする朝食を、特別に6:00オープンで
対応させていただきました。

余裕を持って出かけていただきたいと言うことだったのですが、
それでも定時前からサンスーシの入口は満員状態になり、
結局少し早めに開店することになりました Σ(;・∀・)

オープンと同時に並んでいたゲストがどっと押し寄せ、
あっという間に店内は満席状態
補充のお料理を持って行くのもままならないほど
テーブル前には人が殺到していたそうです (@Д@;

このあたりは朝食スタッフの急病でヘルプに入ったKさんの
コメントですが、前もって準備していた隣の宴会場を臨時の
サブレストランとしてオープンしましたが、お客様が帰られた
後の下げものにもなかなか行けない状態だったようですι(´Д`υ)

やきもきしながら仕事をしていると、だれが下げてきたのか、いつの間にか
入口のワゴンの上に使用済みの食器がキレイに積み重ねられています。

「? 誰か片づけに行った (・_・)エッ....?」 「いいえ、だれも行けてないわ (`◇´*)

???

そうです。なんと、お客様方がご自分でさげて下さったのです (ノ_-。)
後から来られる皆さまのために、早くお食事が出来るようにと思い
して下さったのだと思います。素晴らしいスポーツマンシップですね (゚∀゚)

お客様のお手を煩わせてしまい、サービスマンとしては誠に恥ずかしい
かぎりなのですが、スタッフ一同とても感動したと、Kさんがしきりに頬を
紅潮させながらかたっていました (*゚▽゚)ノ

エントリーされた皆さまの、そんな爽やかさに大いに感動したKさんが
来年は私も参加したいです o(*^▽^*)o」と言い出すのも、そう遠い日
の事ではないかもしれませんね (・∀・)


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
来年に向けてマラソン部でも作ろうかなと、そう言えば昨年の今日も思いましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

さらば!バイトのRくん (;´Д⊂

バイトのRくんが、このほどサン スーシを卒業していきました (u_u。)

中国は大連からの留学生であるRくん。
まだ3年生なのですが、既に卒業に必要な単位をほぼコンプリート
してしまっている優秀な学生です Σ( ̄ロ ̄lll)

今後はたまにゼミに出席するだけで良いとのことなので、
この就職難を見こし、大阪あたりへ乗り込んでじっくりと
就職活動に取り組むことにしたそうです ( ゚д゚)ヘエ~

  『ヘェ~、スゴイね~

↑コレ、本人の口癖でもあるのですが・・・
ホントに感心しちゃいますよね

私の場合、完全に留年確定の所からイロイロと手をまわして
やっとこさ卒業にこぎつけた人間で、卒業証書授与式に現れた
私を見てクラスメイト達が叫んだ言葉が

「えっ!? うっそ、なんで?Σ(゚д゚;) (lll゚Д゚) ヾ(.;.;゚Д゚)ノ」

でした。そこから付いたアダ名が『逆転イッパツマン

・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

私の話は置いておいて・・・

ですから、私は勤勉学生である彼のことが
眩しくて仕方ありませんでした (@Д@;

Img_90322_2

温厚で人柄も良く、だれからも好かれるタイプのRくんは、
すぐに館内の人気者になりました。

無口で人見知りをするタイプの人たちも、Rくんとは
わりと早くうち解けて、どんどん話をするようになりました (*゚▽゚)ノ

人の中にスッと入り込めてしまうのは、彼の偉大なる特技と言えるでしょう。
日本での就職を希望しているRくんにとって、それは大きな武器になるハズ。

いつまでも変わらずに、そのままのRくんで進化していってほしいものです

就職氷河期』といわれる時代が長く続いており
言葉で表すより現実はさらにキビシイと聞いています。

でも、君のまじめさ・誠実さはきっと採用担当者の眼にとまるはず

挫けずにがんばってください。

Rくん、2年と3ヶ月の間、本当にありがとうございました (・∀・)


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
イザとなったら下関での就職という手もありますゼ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »